問題別分科会3「生活指導をコミュニケーションと関係性の視点から捉え直す」

高生研大会応援ブログをご覧の皆さま、今日は。問題別分科会3で提起をする内田です。  問題別分科会3は「生活指導をコミュニケーションと関係性の視点から捉え直す」と題しての提起を行います。コミュニケーションの原理と人格形成の

今日は文化祭です。

皆さん、こんにちは 青森市ではほとんどの高校が今日、文化祭です。 共通一次テストが始まってから、7月に文化祭が行われるようになりました。 私は共通一次テスト元年世代ですが、高校1年生のとき、文化祭は10月にありました。

文化祭はいま、生徒が育つ大切な場所 一般分科会5「文化祭を通して『対話』のできるクラスに」

昔と違って、今の文化祭は夏休みの前に実施しているところがあります。 就職試験や受験勉強に影響を最小限にとどめるため、学校運営の側からきている日程だと思われます。おそらくそんな学校の担任は、文化祭の指導や定期テストの成績処

青森からこんにちは

皆さん 名古屋大会が近づいてきましたね。 青森から新幹線で名古屋まで行く予定です。 宿泊はホテルではなく、長男の部屋からです。 昨年の4月から名古屋の大学院に通っています。 大阪大会では、長男と次男と一緒に交流会に参加し

問題別分科会 1 新学習指導要領と探究学習とどう関わるか -生徒のための探究とは-

第3日目 8月5日(月)に行われる問題別分科会1 「新学習指導横領と探究学習」 皆さんは新学習指導要領の説明会で内容を確認されたでしょうか。 青森県では、昨年度より、夏休みにおいて説明会を県内3カ所で行っています。 私も

生徒とのかかわりをどうつくってきたか ―若いあなたが教師であり続けるために―

3日目の問題別分科会(第4)は若い先生方が教師であり続けるために 何が必要なのかを語り合える分科会ではないでしょうか。 誰もが若いときがあり、先輩教師や仲間と一緒に 生徒のことを語り、教師にとって何が大切なのかを自問自答

初めての学年主任

みなさん、こんにちは 青森の吉田です。 名古屋大会の第2分科会は「初学年主任の試み」―弱音の吐ける学年―   です。 私も、5年前、初めての学年主任になりました。担任は何度も経験しましたが、 学年主任は初めて。 3年間、

青森の桜、開花しました。

高生研の皆様 こんにちは 応援ブログを担当している青森の吉田です。 桜前線が青森にやってきました。 ここ数年は早咲きで、⒌月1日のメーデーのときには葉桜の下で花見会をしていました。 今年は、10連休に桜を楽しめそうです。