文化祭が終わった。

文化祭が終わった。
4ヶ月以上の準備期間を費やし、準備と片付けを含めて6日間に及ぶ学校最大の行事は大成功だった。
課題だったクラス展示も今年は好評だったし、主張大会(弁論大会)も驚くほどレベルが高かった。
閉祭式のフィナーレは恒例のテーマソングの大合唱とジェット風船の「発射」で、体育館は地鳴りのような音と感動に包まれた。今年転勤してきた50代の先生から「あの(閉祭式の)光景を見れただけでも高校の教師になった甲斐がある」と言われた。大きな事故もなく天気にも恵まれたこともあって、来客数は昨年を大きく上回わり過去最高となった。
月曜日。片付けが終わった後の全校集会で、校長に「私もこの学校で文化祭をやりたかった」とほめられ、さらに生徒指導部長の私に「この12年で最高の文化祭」とほめられて生徒たちは相当うれしそうな顔をしていた。嘘でなく一人ひとりが主役になれた文化祭だったと思う。
その日の放課後に執行部のメンバーが生徒会室に集まって反省会。大成功ながらも反省点が列挙され黒板を埋めていく。閉祭式が始まる前にさんざん泣いて、閉祭式の挨拶ではもう涙が出なかったという生徒会長に対しては、「生徒会長はもっと泣け」という反省も出された。
そして来年に向けた改善やアイディアがつぎつぎと出され、2年生の顔が引き締まっていった。

青森高生研 酒田 孝

securedownload s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください