なぜかナゴヤに台湾(その2)

「名古屋めし」が世間で注目されはじめたのは
ここ数年のこと。
その流れを牽引したのは紛れもなく
「台湾」名を冠した食べ物です。
次に紹介するのは「台湾まぜそば」です。
発祥はここ

「麺屋はなび」

台湾ミンチというピリ辛ミンチと刻みニラをガツンと入れ
もみ海苔と卵黄をかき混ぜて食べるのですが、
ジャンクフード感漂う名古屋めしの逸品です。
ラーメンブームとあいまって、一躍全国区や海外にまでも
店舗展開しているようです。
私が初めてこれを食べたとき
「お〜、台湾まぜそばとはこういうものか・・」と台湾ミンチと生ニラ、麺を味
わいました。
「ニンニクに効いたミンチは他にも合うものがある・・」と閃いたのでした。
(つづく)
受付 アンドウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください