なぜかナゴヤに台湾(その1)

名古屋には有名な中国台湾料理の店があります。
「味仙」といいます。

クリック↓↓クリック↓↓
「味仙」

辛い台湾ラーメンの元祖といってもいいと思います。(違ってたらゴメンなさい)
ただ、私がここに上げるからには
オススメのお店、味であることを保障します。
名古屋駅の構内にもありますが、
「味仙」らしいお店は、今池や矢場町だと断言しておきます。
残念ながら金山にないのが申し訳ない感じなのですが、
2011年の大会で大同大学の若者に矢場店を勧めて
「行ってきました!おいしかったです!!」と絶賛されました。
金山宿泊でしたら。地下鉄で矢場町まで行って
矢場店にいくのが一番近いと思います。
ちなみに、ここへは私が生徒会顧問として関わった卒業生と食べ飲みしたことも
あります。
遅くまでやってて、交流会の場所候補にぴったりです。

受付 アンドウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください