全国高生研  市民性の教育 18歳を市民に HR指導 生徒会指導 高校教育 中等教育 生活指導 特別活動 

18歳を市民に

機関誌
機関誌『高校生活指導ー18歳を市民に』は、こちらから購入できます。
研究会の案内も、ご希望があれば、届くようにできます。

機関誌最新号

 
216号目次
高生研大会案内(安藤) 第61回高生研全国大会案内p.4
特集1…「ジェンダー」が自分たちの問題になるとき
実践記録①あたりまえが更新されたとき-男女市松座席-…………………………………本多茉美…pp.8-15
実践記録②「子育て」から働き方を考える-ともにケアする社会を目指して-…………山田真理…pp.16-23
実践記録③近すぎて遠すぎる性教育……………………………………………………………遠藤玲香…pp.24-31
実践記録④教師のライフコースと目の前の生徒に向き合って授業をつくる
…………-高等学校家庭科子どもの生活と保育分野から-…………………………………相浦知子…pp.32-39
実践分析論文①ジェンダーを私たちの問題と捉えるために
…………―目の前の生徒たちから出発する実践に学ぶ………………………………………中田沙希…pp.40-47
研究論文…大学生がジェンダーを自分の問題として考えるとき……………………………片岡洋子…pp.48-55
連載ミニ実践―どうやっているの?HRづくり-
ミニ実践:「総合的な探究」-1年生の担任の視線-…………………………………………柴田洋幸…pp.56-57
ミニ実践コメント:探究活動における教師の役割……………………………………………木村久美子…p.58
特集2…外国にルーツを持つ高校生
実情報告①違いを楽しめますか?―日系4世として経験してきた学校世界―…ヒセリ・レオナルド…pp.60-65
実践記録①共生の在りようへ-異文化研究でのヒセリの学び-………………………………相良武紀…pp.66-71
実践記録②相模原青陵高校 多文化共生の記録…………………………………………………永井滋史…pp.72-79
実践記録③過酷な現実(いま)に揺れる生徒に応えるということは……………………………河上 馨…pp.80-87
研究論文②外国にルーツを持つ生徒たちの困難とは…………………………………………時原千恵子…pp.88-95
連載20代若者教師の頁
…………若者座談会-ジェンダーが自分の問題となるとき-……………有田・松林・小波津・外本…pp.86-97
連載高校教育最新事情:「教育DX」と学校のあり方を考える……………………………糀谷陽子…pp.98-101
連載高校教育海外最新事情:
……ハワイ州の公立高校における「哲学対話/P4C」の授業:「哲学する学校」…………堀越燿介…pp.102-103
高生研第61回全国大会基調発題
……対等な関係性を探る生活指導-「ケアの倫理」を手がかりに-………………………塚本 徹…pp.104-119
連載実践記録から「生活指導」を読み解く
……特集1 本多実践…行為に含まれる意味を信じる…………………………有田みどり×相良武紀…pp.120-123
連載マイノリティの権利からこれからの教育を展望する
……電動車椅子サッカーと共に今を生きる…………………………………………中山法子・中山環…pp.124-125
連載「映画の中に世界を読む」
……メディアの存在意義とは?『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』……………牧口誠司…pp.126-127
連載ほっとするとき…………………………………………………………………田中克樹・見波由美子…pp.128-129
連載BookGuide18歳を市民に…………………………………………………………………………………pp.130-131
編集後記…………………………………………………………………………………………………………………p.132

バックナンバー

200号が発行されました

高校生活指導 18歳を市民に 200号目次

高生研第53回全国大会2015夏in大阪                            pp. 4-6

特集1 生徒の声を聞き取ることから
〔実践記録①〕「スクールカースト」を乗り越えるHR指導を考える        佐藤郁実 pp. 8-15
〔実践記録②〕A君と1組の指導〜特別支援学校で初めて担任をして〜       鈴木誠一 pp. 16-23
〔実践記録③〕学校に居場所がない生徒に出会って               太田常一 pp. 24-31
〔実践記録④〕Aさんとの関わり方                     井山みなみ pp. 32-39
〔実践分析〕「聞き取る」ことから始まる学校改革               絹村俊明 pp. 40-47

特集2 ジェンダー視点で高校教育を考える
〔座談会〕教師と生徒に取ってのジェンダー
杉山二季・今関和子・岩崎千晴・武田美紀・浦和薫・絹村俊明・〈司会〉望月一枝 pp. 48-57
〔実践記録①〕サヤカの物語                         山形志保 pp. 58-65
〔実践記録②〕デートDVの授業で自分について語ろう            小柴架奈子 pp. 66-73
〔実践記録③〕ジェンダーの視点から見る生徒会と授業            酒田 孝 pp. 74-81
〔分析論文〕学校カリキュラム改革とジェンダー               望月一枝 pp. 82-89
〔200号記念論文〕「後期中等教育をすべてのものに」とその後        竹内常一 pp. 90-97

高生研第53回全国大会基調発題
高生研第53回全国大会基調発題・討論にあたって 学校を変えるもう一つの道  望月一枝 pp. 98-99
生きづらさをかかえた生徒から学校を見直す
〜「特別支援」からはじめる学級・学校づくり〜          早川恵子・池上聡一 pp. 100-117

どうやっているの? HRづくり 〜生徒が当事者になるとき〜
〔ミニ実践①〕文化祭のケンカもLINEの時代?                城塚俊彦 pp. 118-119
〔城塚実践に寄せて〕教師を気遣う子どもに気づくことから         上森さくら pp. 120-121
〔ミニ実践②〕リーダーの選出で学んだこと                 矢澤一行 pp. 122-123
〔矢澤実践に寄せて〕「待つ」関わり方が示唆すること             相良武紀 pp. 124-125

映画の中に「世界」を読む「エリックを探して」             池ケ谷八州志 pp. 126-127
マイ・バック・ページズ「溜め」を創るための高生研活動           今田隆恵 pp. 128-129
BOOK GUIDE 18歳を市民に                            pp. 130-131
編集後記                                      p. 132

199号が発行されました

高校生活指導 18歳を市民に 199号目次

特集1 教師と生徒の「息苦しさ」を開く
〔実践記録①〕初担任1年を振り返って〜私は何をしたか、何をすべきだったか〜  鈴木和哉 pp. 6-13
〔実践記録②〕今日もノー天気! 生徒と私のHRづくり              佐藤理河 pp. 14-21
〔実践記録③〕学年づくりと「嘆願署名運動」                  坂杉隆通 pp. 22-29
〔実践記録④〕子どもと教師、どちらも大切にされる学校とは           小森 糸 pp. 30-37
〔実践分析①〕学校の「息苦しさ」を開く鍵                   小川京子 pp. 38-44
〔実践分析②〕「語り」が記録になり、救いになり、力になり、運動になる
〜「息苦しさ」を語り始めることから〜                     白石陽一 pp. 45-54

特集2 生徒たちの中の3.11
〔実践記録①〕保護者とHR全員で行った震災ボランティア            長谷川和美 pp. 56-63
〔実践記録②〕「しゃべり場」の活動を通して、生徒とともに学んだこと       石川秀和 pp. 64-71
〔実践記録③〕福島から伝えたいこと                      大貫昭子 pp. 72-79
〔実践記録④〕福島に向き合う「エバーグリーン」の若者たち           高島美玲 pp. 80-87
〔分析論文〕語る声を聞き分ける                        子安 潤 pp. 88-95
〔論文〕福島の子どもたちと希望をともに語り合うために             小寺隆幸 pp. 96-103

高校教育最前線
民主的な私学の教育が壊れて行く〜経営と競争・受験産業の狭間で〜       大竹久美 pp. 104-109
人材育成への傾斜と高校教育の分断・種別化                  中嶋哲彦 pp. 110-117

どうやっているの? HRづくり 〜生徒が当事者になるとき〜
〔ミニ実践①〕文化祭でクラス合唱に取り組んで                  まるこ pp. 119-120
〔まるこ実践に寄せて〕思いを聴き合いながら活動をつくる           上森さくら pp. 121-122
〔ミニ実践②〕初めての学級担任・席替え                    伊藤葉子 pp. 123-124
〔伊藤実践に寄せて〕「席替え」を集団づくりのチャンスに             絹村俊明 p. 125

映画の中に「世界」を読む 「湖のほとりで」                池ケ谷八州志 pp. 126-127
マイ・バック・ページズ 自分の取り組みをことば化するということ       見波由美子 pp. 128-129
BOOK GUIDE 18歳を市民に                               pp. 130-131
編集後記                                         p. 132

198号が発行されました

198

197号が発行されました

197合

196号が発行されました

196s

高校生活指導 18歳を市民に 196号目次

特集1 希望としての生徒会  〔実践記録①〕菊池高校1000人バーベキュー ・・・・・・・・・吉田真一  12

〔実践分析〕行事の創造とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・詫磨秀雄  19

〔実践記録②〕生徒が校則を変えた!室蘭東翔高校生徒会の取り組み・・・・・本多由紀子  22

〔実践分析〕「響きあう」関係が学校を動かした  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上大樹  31

〔実践記録③〕i-changer~さよなら過去の自分~・・・・・・・・・・・・・細川千明  34

〔実践分析〕定時制という場所で 「変わる」願いをすべり込ませた実践 平野和弘  41

〔実践記録④〕駅前作リに参加する高校生  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石井登志夫  44

〔実践分析〕コミュニティーを地域住民と共に変革する担い手 ・・・・・・・・・森 俊二  51

〔座談会〕高校生徒会の復権と希望  酒田孝 関谷純 伊藤香織 望月一枝〔司会〕井沼淳一郎

・・・・・・・・・・       54

特集2 暴力をこえる~いじめ・体罰に向き合って~

〔実践記録〕体罰問題を乗り越えて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鳥野つばさ  82

〔報告〕「体罰」問題についての一弁護士の考察 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・下川和男  88

〔インタビュー〕市民の教育へのかかわリ方について考える ・・・・・・・・・・・大前ちなみ 94

〔論文〕学校の暴力を考える教育的まなざしを転換するために・・・・・・・・・・・丸山恭司 100

〔講演記録〕子ども・若者の関係性を育む指導とは何か ・・・・・・・・・・・・・・・・高木安夫 108

高生研第51回全国大会基調発題

「18歳を市民にする」政治的・文化的・社会的実践と教師の指導性・・・・・・・・・望月一枝  62

話し合いの文化を学校に 生徒会実践を基底にして    ・・・・・・・・・・・・・・・・酒田 孝  64

楽しい学校をつくりたい生徒会長Yと共に目指す新しい世界・・・・・・・・・・・・・・関谷 純  76

高校生と楽しむ行事のアイディア① ●「LINE」では伝わらないこと・・・・・三木啓司 5

高校生と楽しむ行事のアイディア② ●ワクワクスタートダッシュで春の遠足 澄田しおり 116

気軽にぴらっと1枚、実践交流   ●生徒参加型の小テスト  ・・・・・・・・・・田中容子 120

映画実験室へようこそ③ ●プラダを着た悪魔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野方映史 126

BOOKGUIDE 18歳を市民に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 130