カテゴリー: 管理人

在宅勤務、出勤困難休暇、時休・年休そしてマスクづくり

青森の吉田です。青森では生徒は休校。先生方には在宅勤務ができると通達がありました。しかし、学校間に格差があり、計画的に在宅勤務を取るように指示する管理職もあれば、危機管理の意識がまったくない管理職もあり、在宅勤務を積極的に実施しない学校もあります。

 在宅勤務は1日単位であり、学校を離れることになぜか罪悪感を感じる先生が多く、先生方自身にも危機意識がありません。小学生などがいる先生方は出勤困難休暇を取得し、また年次休暇をとって学校を休む先生方がほとんどです。

 家庭科の先生の呼びかけで、マスクづくりに10人ほどの先生が参加しました。先の見えない毎日が続きます。皆さんの学校の様子はいかがでしょうか。

高生研全国大会2020熊本大会の中止を決定しました

高生研は4月2日、みんなが安心して参加できる大会開催を目指し、会場使用をお願いしていた熊本中央高校と打ち合わせを行いました。会場校としても、新年度の始業が大きく遅れることや行事予定の見通しが立たないなどを聴き取り、会場を日程通り確保できることが難しい と判断し、今年(2020年)の高生研全国大会2020熊本大会の中止を決定しました。

大会参加のご予定された方につきましては、まことに申し訳ありません。

大会のために準備してきたものを、高生研として別の取り組みができないか検討を始めています。決まりましたら、あらためてご案内させて頂きますのでよろしくお願いします。

2020年4月4日   高生研 大会グループチーフ 安藤誠也

2019年度が終わりました。

今日は、本来であれば終業式・離任式。

しかし、3月初めから始まった学校休業は4月5日まで。

途中、2年生は出校日がありましたが、1年生は出校せずに新年度を迎えることになりました。

明日から春休みですが、学校開放ということで、体育館やグラウンドで2時間程度、体を動かすことが認められました。

青森でもコロナウイルスに感染した方が複数いることがわかりました。

4月から高校は授業を再開することが決まったようですが、部活動の試合は4月~5月にかけては中止の方向に動いています。

今日は朝会で、ささやかではありますが、退職される先生、転任される先生がたへのお別れのセレモニーを教職員だけで行いました。生徒に別れの言葉を話したかったという方もいました。

4月、入学式、そして授業はどうなるのでしょうか。

送別会がなくなったので、皆さんにお菓子を用意しました。(親睦会幹事長の役目もこれで終わりです。)

明日から3連休

学校休校から3週間になろうとしています。皆さんの学校ではどのような対応がされていますか。

青森では、県立高校の卒業式は卒業生と保護者と教職員だけの学校が多数です。高校入試は面接試験がなくなりました。また、3月末に行われている新入生説明会もこれまでとは異なる対応がされています。47都道府県の中でコロナウイルスに罹患した人がいないのは青森県を含め10県のようです。

すでに、授業が再開されているところもあるようですね。部活動はどうなっているでしょうか。一部の学校ではすでに部活動を実施しているところもあるようです。

終業式や離任式は中止になったところもあれば、登校させて放送によって実施するところもあるようです。

明日から3連休。生徒はもちろん教職員もどのように過ごすのでしょうか。

海外では国境封鎖や戒厳令状態になっているところもあるとか。

4月、入学式は無事行われるのでしょうか。

週末がやってきた

一斉休校になってから2週間になりました。卒業式、高校入試などがありましたが、毎日定時の下校。部活動もないので、残業も休日出勤もありません。

これまで当たり前のように、放課後部活動の指導をし、土日も出勤。教師の仕事とは何かを、私たち自身が考えなければならないのではないでしょうか。

生徒も毎日、ゲーム三昧の日々でしょうか。何かを考えているのではないでしょうか。保護者もまた、学校の教師の役割について考えることがあるのではないでしょうか。

皆さんは、週末どのように過ごしますか。