カテゴリー: 管理人

終業式はありますか?

コロナウイルス感染防止対策のため、日本のほとんどの高校が休校になって1週間ほどが経過しました。3月26日が終業式ですが、果たして実施できるのか。

生徒も先生方も見通しのないまま、1日が過ぎていく感じがしています。今週末は熊本大会のための拡大クループ会議が予定され、その中で「応援ブログ掲載用記事依頼」のことも話し合われるようです。

皆さん、こんなときだからこそ、知恵と勇気を振り絞ってネットなどを利用して会議を開くなど解決していきましょう。青森と熊本は 1,259.5キロ も離れていますが、メールやFACEBOOKなどで瞬時のうちに繋がります。

熊本大会まで、各地で学ばれていることや、生徒の学び。学校の取り組みなど、この応援ブログに載せてみませんか。

明日は高校入試

青森では明日が高校入試です。本来であれば、今日は生徒たちと一緒に受験会場作りの予定でしたが、コロナウイルスのため、休校中。教職員だけで準備をしました。

例年であれば、国語・数学・理科・社会・英語の試験のあとに面接試験もあるのですが。やはりコロナの影響のため。面接はなくなりました。

また、終業式・離任式も現在のところ、実施しない方向であるとのこと。いったい、いつどのように収束するのでしょうか。

皆さんの高校はどのように生徒に応対しているでしょうか。

休校 ネットで生徒支援

昨日、熊本から休校中の生徒に対してネットで情報発信している記事を載せました。全国各地で何らかの形でネットを利用して、生徒に情報発信しているのではないでしょうか。

青森では、3月5日の地方紙で2つの学校の生徒支援の記事が載っていました。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/321851?fbclid=IwAR1ilHTf_n3h1B0QhoBvkhg0vsn3EAi_kH1UCdpV2GZuuuGv-Cpm52cMFvg

一つ目は進学校。やはりクラッシーを利用して生徒への情報発信。朝の配信で当日の体温や健康状態、気分を入力。双方向のやりとりが可能。小テストの実施や資料の配信も計画。

二つ目はスポーツ科のある高校。保健室が休校中限定で、公式インスタグラムを開設。画像には同行教員が登場し、生徒が自宅でできる運動のやり方や、生徒へのメッセージを配信。

高校生のほぼ100%がスマートフォンを所持。また、家庭でもインターネットが通じている現在、今回のような場合、それを活用することはひとつの手段だと思われます。ただし、それがすべてになってしまわないかという危惧も抱きます。皆さんのご意見、そして全国大会でもこのことについて話し合う場面を作るべきではないでしょうか。

熊本の美味しいもの 2007より

2007年の熊本大会の交流会では教職員の他に保護者のかたと一緒に会食しました。それまで参加した全国大会では先生の学習会という形であったように感じましたが、この大会あたりから、保護者や大学生、高校生、大学の先生など教育に関わるかたで学び会う大会になっていったように個人的には思います。熊本の馬刺し美味しかったです。

生徒がいなくなった教室

我が校では今日から、4月5日まで臨時休校。3月9日(月)は10日(火)に高校入試があるため、その準備のため、出校日としていましたが、出校してはいけないとのことで、準備は教職員だけでやることとしました。

先生方の送別会、そして4月の歓迎会も中止の方向です。

4月は安心して新入生を迎えることができるのでしょうか。