カテゴリー: 大会現地

静岡大会、7/12(水)現在の参加申し込みの状況です。(受付担当より)

現地の静岡から大会の参加申込状況の連絡が届きました。(7月12日(水)現在)

参加申込み数 72

スタッフ希望 8(学生4名、教員4)

参加数 8/5()65名、8/6()66名、8/7()54

8/6弁当希望 58

くれたけイン宿泊数 8/5()40名、8/6()35

保育希望 なし

  もう一息、めざせ100名。

引き続き、参加組織をそれぞれでよろしくお願いします。(現地受付担当より)

日本列島、北から南まで暑い日が続いています。

暑さに負けぬように、明日の元気と勇気をもらうために、

静岡大会に仲間と一緒に参加しましょう。

ブログ担当

本日33℃の青森から

吉田

 

「静岡では準備が進んでいます!」 

先日6/17()18()2日間、静岡高生研は「全国大会プレイベント」を開催しました。現地実行委員会を兼ねたもので、全国大会の会場である「アイセル21には、20人弱が集まりました。

初日は、基調について学習をしました。静岡の前田さんが発題する、「なめられる教師」については、きっと多くの意見が出て面白い議論になることでしょう。その後、開会行事の中で行うオープニング劇「サルになったSくん」の練習をしました。この実践は前田基調に引用されているものです。代表の絹村さんが“熱く”演技指導をしました。演じるのは静岡の若手メンバーで、この日は沖縄から大学生(静岡出身)も駆け付けてくれました。当日の劇の仕上がりにご期待ください。

2日目の実行委員会では、細かな実務について確認し合いました。十分な人数が集まることはできませんでしたが、実行委員の核となるメンバーは気合いが入りました。全国から参加されるみなさんを心より「おもてなし」したいと思います。

いよいよ本番が近づいてきました。参加申し込みをお早めに! 静岡でお待ちしています。

事務局・塚本 徹

☆ 静岡大会の宿泊予約は6月30日まで!☆

高生研で40室を予約していますホテル「くれたけイン」ですが、

皆様から多くの申し込みをいただき、残り20室をきりました。

(特に8月5日(土)は残数が少ないです。)

ホテル「くれたけイン」への宿泊の申し込みは

6月30日までとなっておりますが、先着順となりますので、

まだ手続きがお済でない方は、お急ぎ下さい。

 

静岡市内はあまりビジネスホテルが少なく、この時期は予約が

なかなかとれない状況です。

隣の清水で「みなと祭り」が開かれていることの影響もあるかもしれません。

 

高生研HPより、全国大会の申し込みが出来ます。

そこで、宿泊の申し込みもできますので、よろしくお願い致します。

 

宿泊担当 小川

交流会のお知らせ

直虎ブームで盛り上がっている浜松市より、交流会のご案内をいたします。

 

「性の多様性」をテーマにした大学生による模擬授業の取り組み

2015年から教員志望の学生を対象に、教職の授業の一部をいただいて、学校における性的マイノリティについての講義を行っています。当事者の児童・生徒の理解だけでなく、受講生が自分自身をふり返り、自らの差別心に気づくことを目標としています。セクシュアリティに関わる知識の伝達や具体的な場面設定をもとにした話し合い活動などを取り入れ、能動的な学習を目 指しています。受講生のアンケートから、新しい知識を得られたという感想がみられた一方で、新たな知識によって生じた戸惑い、性的マイノリティに対する肯定的な態度もみられました。

 

上記のような、静岡の大学で行われている取り組みを紹介していく交流会です。

新しい知識を得たいと思われる方は是非、ご参加ください。

 

浜松市は、大会が行われる静岡市からは遠く、車がないと不便な場所ですが、(静岡駅からJR在来線で1320円、1時間20分程度、新幹線自由席で2300円、20分から30分程度)、もしも機会があればお立ち寄りください。

静岡大会への参加を予定されている方へ

高生研で40室を予約していますホテル「くれたけイン」ですが、

皆様から多くの申し込みをいただき、残り20室をきりました。

ホテル「くれたけイン」への宿泊の申し込みは

6月30日までとなっておりますが、先着順となりますので、

まだ手続きがお済でない方は、お急ぎ下さい。

 

高生研HPより、全国大会の申し込みが出来ます。

そこで、宿泊の申し込みもできますので、よろしくお願い致します。

 

宿泊担当 小川