カテゴリー: 大会現地

交流会のお知らせ

直虎ブームで盛り上がっている浜松市より、交流会のご案内をいたします。

 

「性の多様性」をテーマにした大学生による模擬授業の取り組み

2015年から教員志望の学生を対象に、教職の授業の一部をいただいて、学校における性的マイノリティについての講義を行っています。当事者の児童・生徒の理解だけでなく、受講生が自分自身をふり返り、自らの差別心に気づくことを目標としています。セクシュアリティに関わる知識の伝達や具体的な場面設定をもとにした話し合い活動などを取り入れ、能動的な学習を目 指しています。受講生のアンケートから、新しい知識を得られたという感想がみられた一方で、新たな知識によって生じた戸惑い、性的マイノリティに対する肯定的な態度もみられました。

 

上記のような、静岡の大学で行われている取り組みを紹介していく交流会です。

新しい知識を得たいと思われる方は是非、ご参加ください。

 

浜松市は、大会が行われる静岡市からは遠く、車がないと不便な場所ですが、(静岡駅からJR在来線で1320円、1時間20分程度、新幹線自由席で2300円、20分から30分程度)、もしも機会があればお立ち寄りください。

静岡大会への参加を予定されている方へ

高生研で40室を予約していますホテル「くれたけイン」ですが、

皆様から多くの申し込みをいただき、残り20室をきりました。

ホテル「くれたけイン」への宿泊の申し込みは

6月30日までとなっておりますが、先着順となりますので、

まだ手続きがお済でない方は、お急ぎ下さい。

 

高生研HPより、全国大会の申し込みが出来ます。

そこで、宿泊の申し込みもできますので、よろしくお願い致します。

 

宿泊担当 小川

 

静岡高生研4月常任委員会が行われました!

  静岡駅前の竹千代像

4月23日(日)、静岡高生研常任委員会兼静岡大会現地実行委員会事務局会議を開催しました。議題は、サークル例会報告、春ゼミ総括、静岡大会に向けて、などでした。沼津サークルでは4月15日(土)、「全国大会基調発題」について、執筆者の前田さんを交えての学習会を行いました。「なめられる教師」「ケアの倫理」「エンパワー」など言葉の定義が議論されたとのこと。基調発題に出てくる教師は「なめられる教師」なのか?との指摘あったそうです。常任委員会での議論では、「管理を指導と勘違いしている教師は多い。どんな教師も「なめられる教師」の視点を持つべきというのが、この基調の趣旨」との意見が示されました。静清志榛サークルでは4月16日(日)、T先生から「教師の楽しさとやりがい」をテーマに1年間のHR運営の報告がありました。不登校、発達障がい、複雑な家庭環境、指導に手がかかる生徒も多い。しかし、困難さからも学べるという前向きの報告でした。この実践は機関誌『高校生活指導204号』にも掲載されます。
静岡高生研は、月例で常任委員会を開くことができていて、サークル例会も毎月行われています。しかし、静岡も会員は頭打ち、例会に新しい先生や若い先生が来ることはまれな状況です。実践や理論的な部分は誇れるものがあります。全国大会開催をきっかけにして、まだ高生研を知らない先生方にその良さを積極的にアピールしていき、静岡高生研の活動に参加してもらい、高生研運動の拡大につなげていきたいと考えています。堅実な大会づくり、静岡ならではの工夫、しっかり学べて楽しい大会になると思います。全国の皆さん、ぜひ静岡においでください。

静岡高生研事務局 長房 利夫

静岡市内のお気軽日帰りハイキングコースをご紹介します!

高生研静岡大会に参加を検討されているみなさんへ、耳寄りな情報です。
学習の後、頭も心もリフレッシュさせてみたらいかがでしょうか。
静岡市には、運動にもなり、古跡にも触れる日帰りハイキングコースがいくつもあります。
ぜひお試しください。

1 賤機山縦走コース
山頂の茶畑・みかん畑を縦走する道なので、やや分かりにくいかもしれない。徳川家康が今川家の人質だった少年時代に修行した臨済寺の上を通り、静岡人には「浅間さん」と呼ばれる浅間神社に出るが、神社の反対側に出て美肌(びじん)湯という温泉につかるのが最高だ。

2 梶原山・帆掛山コース
鎌倉幕府を開いた源頼朝の右腕と呼ばれた梶原景時一族が自決した山。死を前にして鬢を洗った泉跡もある。
3 日本平コース
草薙から登る道と舞台芸術公園から登る道の二つがある。景色のよい日本平に登ったら、ついでにローブウェイに乗って久能山東照宮を参拝し、長い階段を降りて「いちご海岸」に出、バスで静岡駅へもどることもできる。
4 朝鮮岩・満観峰コース
満観峰は地元の有名なハイキングコースで、いつも家族連れなどでにぎわう。満観峰と呼ばれるだけあって山頂は景色がよい。ちょっと離れたところにヤマトタケルも通ったという日本坂がある。
5 だいらぼうコース
「だいだらぼっち」の左足跡だという広大な(150メートル)、景色のよい広場が山頂直下にある。
6 谷津山コース
ここはハイキングというほどもないコースだが、近くの沓谷霊園には関東大震災のときに甘粕正彦憲兵大尉たちに虐殺されたアナキストの大杉栄と伊藤野枝と甥の橘宗一(当時満6歳)の墓がある。
7 蔦の細道・宇津ノ谷峠コース
「伊勢物語」にも出てくる山中の古道をゆく。神霊スポットのような明治時代のトンネルがある。

静岡高生研 谷峰夫