カテゴリー: 大会現地

なぜかナゴヤに台湾(その3)

私が閃いたのはカレーです。
「台湾ミンチニラネギ入りカレーは多分うまいぞ!」と。
そうこうしているうちにこんな情報を入手しました。
「台湾カレー」なるものが存在する!
調べたらすぐ出てきました。

元祖 台湾カレー
しかも、そのプロデュースに「麺屋はなび」の人が関わっている。
実際に行って食べてみました。
想像していたとおりの旨さ。
カレーに合わないわけがありませんでした。

スパイスカレーは昨今日本中でブームになっているようでその一角に割り込むよ
うなものではないと思います。
しかし、お腹いっぱいカレーやトッピング合わせ技のカレーを好む方には
きっと満足してもらえるものでしょう。

私が「なぜ、名古屋に「台湾」か」という説明を改めてする必要もないくらい
その発端は「味仙」から始まったということです。
どうやら正当に名古屋風にアレンジされた食べ物が
なごやめしの地位を築いていることは間違いなさそうです。

アンドウ

なぜかナゴヤに台湾(その2)

「名古屋めし」が世間で注目されはじめたのは
ここ数年のこと。
その流れを牽引したのは紛れもなく
「台湾」名を冠した食べ物です。
次に紹介するのは「台湾まぜそば」です。
発祥はここ

「麺屋はなび」

台湾ミンチというピリ辛ミンチと刻みニラをガツンと入れ
もみ海苔と卵黄をかき混ぜて食べるのですが、
ジャンクフード感漂う名古屋めしの逸品です。
ラーメンブームとあいまって、一躍全国区や海外にまでも
店舗展開しているようです。
私が初めてこれを食べたとき
「お〜、台湾まぜそばとはこういうものか・・」と台湾ミンチと生ニラ、麺を味
わいました。
「ニンニクに効いたミンチは他にも合うものがある・・」と閃いたのでした。
(つづく)
受付 アンドウ

受付担当から重要な連絡

いよいよ名古屋大会まで2週間を切りました。
まだまだ目標の参加者に届かない状況です。
申込がお済みでない方はお急ぎ下さい。
大切な連絡としまして
8/4(日)のお弁当の注文は
明日7/23をもって〆切ます。
恐れ入りますがこの申込に間に合わない場合
当日外に買いに出るか、朝用意して頂く必要があります。
それから、大会ブログの申込フォームからの受付の〆切を
7/31の24:00で締め切ります。
受付業務が対応できるギリギリです。
ご理解ご協力よろしくお願いします。

受付 アンドウ

なぜかナゴヤに台湾(その1)

名古屋には有名な中国台湾料理の店があります。
「味仙」といいます。

クリック↓↓クリック↓↓
「味仙」

辛い台湾ラーメンの元祖といってもいいと思います。(違ってたらゴメンなさい)
ただ、私がここに上げるからには
オススメのお店、味であることを保障します。
名古屋駅の構内にもありますが、
「味仙」らしいお店は、今池や矢場町だと断言しておきます。
残念ながら金山にないのが申し訳ない感じなのですが、
2011年の大会で大同大学の若者に矢場店を勧めて
「行ってきました!おいしかったです!!」と絶賛されました。
金山宿泊でしたら。地下鉄で矢場町まで行って
矢場店にいくのが一番近いと思います。
ちなみに、ここへは私が生徒会顧問として関わった卒業生と食べ飲みしたことも
あります。
遅くまでやってて、交流会の場所候補にぴったりです。

受付 アンドウ

2019年の全国大会は名古屋で!

3月です。
先日、うちの学校でも卒業式がありました。
私が赴任した年に入学した学年の卒業を見届けました。
クラブでみてきた部長が答辞を読み、その中で卒業生全員が「旅立ちの日に」を歌うというサプライズがありました。
お昼からはその美術部の三送会でした。
まだ3年生全ての受験が終了していないのと、在校生の期末考査直前であるため、時間を気にする顧問の私でしたが、いつになくあつい卒業生との別れを長い時間惜しんでいました。互いに思いやる温かい時間が流れ、同じクラブでも学年によって心地よさがこれほど変わるのかと驚きました。

さて、季節は春に向かっています。
高生研も夏の大会に向けて始動です。

全国大会応援ブログの担当の吉田さんにせかされ、今年開催する名古屋大会会場となる大同大学大同高校(大同高校)の写真を撮影してきました。
撮りに行って分かったのですが「愛と力の筏」像という銅像が高校の前に立てられていました。今までもその通りを車で通ったことがあったのですが、気づきませんでした。それもそのはずです。銅像は2mを超える高さの筏のような形のバーの上にあるのですから。伊勢湾台風で達した水位を表し、当時大同高等学校の生徒たちが人命救助や避難所の運営に取り組んだ功績をたたえているものでした。
http://www.daido-h.ed.jp/daidonews/2016/10/post-364.html

そんな地で2019名古屋大会(8月3日(土)〜5日(月))開催されます。
今からご予定下さい。

高生研全国大会グループチーフ   安藤誠也