静岡高生研の春ゼミ兼東海ブロックゼミに行ってきた

よく晴れた3月21日(土)
静岡の三島で行われた静岡高生研の春ゼミ兼東海ブロックゼミに行ってきました。
三重から静岡まで車で片道3時間あまり。大きな雪の富士山がお出迎えをしてく
れました。
新型コロナウイルスの関係で開催するかかなり熟慮されたようですが、
「積極的には誘わなくとも、やることはやろう!」ということで予定通り開催し
たそうです。
10時から始まった午前中の「入門講座」は、席替えをクラスの取り組みとして
大事にするHR実践レポートを読み解きながら班討議を重ね、HRづくりの視点
について考えていきました。
午後は、初担任のHR実践レポートの実践分析。
誰とでも気軽に会話ができるようにという思いを持ってHRをつくっていこうと
班編成を取り込みながら進める実践でした。実践者の思いが明確で、課題はない
ことはないが役職のある生徒の話を担任が受け止めながら進めている点は大切と
いう意見が出ていた。
なんと6人が初参加者ということで合計20数名の参加。
静岡高生研の人たちが用意したお昼のおにぎりやパンをタダでもらい、お菓子や
飲み物もたっぷりと用意されていて、至れり尽くせりの学習会に参加で、ほっこりできました。

みえ@安藤

Comments are closed.