月別: 2019年7月

受付担当から重要な連絡

いよいよ名古屋大会まで2週間を切りました。
まだまだ目標の参加者に届かない状況です。
申込がお済みでない方はお急ぎ下さい。
大切な連絡としまして
8/4(日)のお弁当の注文は
明日7/23をもって〆切ます。
恐れ入りますがこの申込に間に合わない場合
当日外に買いに出るか、朝用意して頂く必要があります。
それから、大会ブログの申込フォームからの受付の〆切を
7/31の24:00で締め切ります。
受付業務が対応できるギリギリです。
ご理解ご協力よろしくお願いします。

受付 アンドウ

 一般分科会4「学びの問いはどこから」の案内と宣伝です。

高校一年生の国語の授業なのですが、授業者の古川優子さんは、投げ込み教材として、柚木麻子「フォーゲットミー、ノットブルー」を使っています。この小説は、私立女子高校での「いじめ」が描かれています。「まじめな」子が、「自由奔放な」子に惹かれつつも、その奔放さに翻弄され、嫉妬・羨望・怒りなどがないまぜになっていじめに手を染めてしまう、というストーリーです。思春期の高校生が読むと「わがこと」のように感じることができるでしょう。「ふつうの」子が「ちょっとしたこと」がきっかけになって「とりかえしのつかない」地点に行ってしまう、こんな高校生の繊細で危うい内面を学ぶことができるという意味では、高校教師にとっても「刺激的資料」だと言えるでしょう。
 この小説には、まじめな主人公が、奔放な友人に「学校は退屈なので江ノ島に行こう」誘われる場面があります。彼女は断ったのですが、友人からは「意気地なし」と言われてしまいます。そのほか高校生が大学生の彼氏の車に乗るような場面もあり、硬いタイプの学校の先生は「悪い影響を受けるかもしれない」などという「道徳的配慮」から敬遠されそうです。
しかし、「道徳と文芸は異なる」のです。ここがわからないと小説を読む意味を説明できません。ちなみに主人公が「意気地なし」と言われた事件は、後の「いじめ」の伏線・端緒にもなっており、古川さんの授業ではこの場面に焦点化した授業展開になっています。
 こんな「おもしろい」小説をよくぞ探してきた古川さんの見識も立派なら、こんな小説を「研究授業でとり扱うことを認める」和光高校の度量も立派だと思うのです。
 みなさま、ふるってご参加ください。ですが、ここで難点が一つだけあります。この教材文は、新書で70ページあるのです。物語の展開は早いのでふつうの大人なら「一気に読める」のですが、そうはいっても「予習、下読み」していただかないと、当日の議論には参加しづらいと思います。
「フォーゲットミー、ノットブルー」は、柚木麻子『終点のあの子』(文集文庫、533円)に載っていますので、事前に読んでいただけるとありがたいです。もちろん、当日の初日から受付で「コピー」も準備していますので、第1日の空いた時間に読んでいただいてもかまいません。               (運営担当者:白石陽一)
『終点のあの子』

先生になりたい

皆さんこんにちは

今日は青森県の教員採用試験です。

我が校の臨時講師の先生方も受験しています。

来年度から『会計年度任用職員制度』に法律改正されるので、同じ仕事をしている講師の方の給与などは正規と同じくなるようです。

教員の働き方改革が叫ばれていますが、残念ながら青森県の教員採用試験に向かう人が少なくなっています。小学校を目指す人の倍率は2倍ほどになってしまいました。

先生を増やそうという声がもっと大きくなって欲しいですね。

生徒も先生も笑顔の学校であるために、名古屋で学びあいたいものです。

問題別分科会 1 新学習指導要領と探究学習とどう関わるか  に関連して

問題別分科会は 8 月 5 日(月)9:00~12:00に行われます。

1 新学習指導要領と探究学習とどう関わるか -生徒のための探究とは-

この中で少しばかり

共通テスト(新テスト)

について話し合われるようですが、
現在、進路部主任である私にとって、とても心配なことがあります。

・英語外部試験について、全国ではどのように取り組んでいるのか?
  来年の英検を受けるために今年の9月に申込しなければならないことに疑問。
  (しかも3000円納入しなければいけない)
  英検は来年の試験日が、現在のところ決まっていないことに疑問。
  英検・GTECともに、試験会場が健在のところ決まっていないことに疑問

・英語外部試験について、各大学で対応がまちまちなことに疑問
  東北大学は入試の出願条件にしない
  多くの国公立大学で出願条件にして、加点する

・現場の先生方が来年度の入試の大きな変化に気づいていない、わからない
  大学入試に門前払いになる生徒が出るのではないか?
  現3年生への対応がわからない(浪人したときはどうなるのか)

TOEICが撤退、数学の記述試験が初年度はなし など 不安がいっぱいです。

全国の高校の状況を名古屋大会では知りたいと思っています。

名古屋大会まで2週間。皆さん、名古屋でお会いしましょう。

青森 吉田

なぜかナゴヤに台湾(その1)

名古屋には有名な中国台湾料理の店があります。
「味仙」といいます。

クリック↓↓クリック↓↓
「味仙」

辛い台湾ラーメンの元祖といってもいいと思います。(違ってたらゴメンなさい)
ただ、私がここに上げるからには
オススメのお店、味であることを保障します。
名古屋駅の構内にもありますが、
「味仙」らしいお店は、今池や矢場町だと断言しておきます。
残念ながら金山にないのが申し訳ない感じなのですが、
2011年の大会で大同大学の若者に矢場店を勧めて
「行ってきました!おいしかったです!!」と絶賛されました。
金山宿泊でしたら。地下鉄で矢場町まで行って
矢場店にいくのが一番近いと思います。
ちなみに、ここへは私が生徒会顧問として関わった卒業生と食べ飲みしたことも
あります。
遅くまでやってて、交流会の場所候補にぴったりです。

受付 アンドウ