日別: 2019年7月9日

一般分科会6「B太と歩んだ3年間」について …レポーター 坂杉隆通

「担任はいい!」私はいつもそう思っています。現在の勤務校が11年目と長くなった私は、今年4月から進路課長をしています。

この学校に残る限り、担任は持てないと思うと、春先は悲しくなりました。

昨年までは保健課長や学年主任と兼務でしたが、3年間HR担任をしました。

生徒たちに大切なことを教わり、実に楽しく充実した3年間でした。最大のトピックは、B太と出会い、共に過ごしたことです。

そんな私にとって、今大会で実践記録を書いて報告し、みなさんに分析してもらうのは総括するのに絶好の機会となりました。

活発な議論ができることを期待していますので、どうぞよろしくお願いします。

以下はリーフレットから抜粋

こだわりが強く、コミュニケーションをとるのが苦手なB太。生きづらさを抱えたB太を担任し、彼を理解することに努めながらHRで周りの生徒とのつながりをつくろうと意識した。数々の失敗や衝突を重ね、多くのことを学びながら、B太と歩んだ3年間を報告する。