8月7日(月)問題別分科会

九州では大雨で大きな被害が出ています。

また、全国各地で今日は30度を超える熱波。

涼しいと思われている北国でも30度越えの日々がこれから続く予定です。

人生50年以上を経験している人にとっては、こんな異常気象が頻繁に起こるのは

おかしい感じている人も多いのではないでしょうか。

目先の利益を追求するのではなく、

もっと地道にもっとゆっくりと時間を過ごすことが大切なのではないでしょうか。

さて、静岡大会の問題別分科会は以下の4本です。

1 「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニングの視点)をどう捉え、向き合うか。

2 いまの学校にもう一つの在り方をひらく

3 「ケアの倫理」と「コミュニケーション」から実践の課題を探る

4 学校の”困っていること”を読み解く~若い先生の実践を手がかりに~

現場ではなかなか、これらの課題に向き合って職場の仲間と話し合うことは難しいのではないでしょうか。

自分の考えをしっかりと受け止めてくれる高生研の仲間とともに学びあいましょう。

ブログ担当

青森 吉田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください