大会申し込みメール第一号到着!

高生研京都大会への参加申し込みメール第一号が届きました(2月23日)!!ありがとうございます。早々にメールで申し込んでくださったFさんからの「京都のみなさん、応援してますよ~!」というメッセージが聞こえてくるようでした。はい、頑張ります!申し込みメールには、担当者から折り返しお返事メールがまいりますので、よろしくお願いいたします。この申し込みメールの素敵なスタイルを作ってくださった三重のAさん、本当にありがとうございました。
ところで、京都は観光都市ですので、全国から高生研大会に来るために宿を探す皆さまは、宿探しという楽しみもあるわけですね。今回、現地実行委員会として特に契約する宿泊施設は設定しておりませんが、今日は予算と風情の異なる施設を二つ紹介紹介したいと思います。どちらも、大会会場の同志社高校へは地下鉄一本で行ける、地下鉄烏丸線沿線の利便性の高い立地です。一つは「ホテルカンラ京都http://www.hotelkanra.jp/」―地下鉄烏丸線五条駅より徒歩1分―京都らしい風情を館内に生みだし、宿泊室にもその風情を生かしているホテルで、値段は少し高めですが滞在そのものを楽しんでいただけると思います。現在人気上昇中のホテルです。もう一つは「ホテルアンテルーム京都http://hotel-anteroom.com/―地下鉄烏丸線九条駅より徒歩8分」―もともと大手予備校の寮だったのを改装して滞在型ホテルにしたもので、4500円~というリーズナブルな値段ですが清潔で明るい宿泊室です。どちらも同じ経営者によるものだそうです。
この他にも素敵なホテルや旅館がたくさんありますが、京都は観光都市なために長期休業中は混み合いますので、宿探しを楽しんでいただいた後は早めの予約をお願いいたします *(^^)*。  (京都の田中でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください