関東・夏のゼミナール 兼全国大会実行委員会 ご案内

全国大会応援ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

大会実行委員長、埼玉の内田です。

皆さま全国大会への参加申し込みはお済みでしょうか。

そろそろ夏休みの日程も決まり始めている頃と思いますが、是非全国大会に参加できるよう調整をお願いしたいと思います。現在、22名の方から申し込みをいただき、実行委員会で確保したホテルは、6日に17名、7日に13名の申し込みがあり、残り6日が13名、7日が17名分となっています。ホテルビラ町田への宿泊を希望される方は、お早めに申し込みをお願いいたします。

大会実行委員会では、埼玉高生研と共催で下記の通り、7月2日(土)に「関東・夏のゼミナール」を開催いたします。さいたま市が会場となりますが、高崎線・京浜東北線のさいたま新都心駅近くの会場です。今回は、全生研の坂田和子さんに講演をお願いしました。坂田和子さんは、高校生活指導195号に、困難を抱えたイブキを排除しない学級をつくる実践を報告して下さった方です。小学校の実践家ですが、HRづくりに関わるいろいろなヒントを頂けると思います。

関東圏の方、是非ご参加下さい。

 

関東・夏のゼミナール 兼全国大会実行委員会

今回は長年、全生研常任委員で活躍され、子どもをつなぎ学級をつくりかえる実践で有名な坂田先生をお招きました。今の子どもたちをめぐる指導の課題を共に学び合いたいと思います。どうぞお誘い合わせのうえご参加下さい。なお実行委員会にも気楽にご参加下さい。

2016年 7月 2日(土) 13:00~17:00

県男女共同参画推進センター With You さいたま

(さいたま市中央区新都心2-2   TEL 048-601-3111 )

(高崎線・宇都宮線・京浜東北線、さいたま新都心駅(出口1)徒歩5分、埼京線、北与野駅(南口)徒歩7分)

参加費500円 (学生無料)

講演      13:10~15:50

「『いろんな人がいる』が当たり前の教室に」

坂田和子 (神奈川県小学校教諭)

プロフィール  全国で多数の講演。子どもの声を聞き取り、子どもが互いに関わり合う機会やしかけをたくさんつくり、子どもの生活と学びを拓いていく指導に定評があります。実践的で深い話が聞けます。『生活指導』(高文研)、『高校生活指導』等に多数執筆。

全国大会実行委員会         16:00~17:00

誰もが小さなことから大会の運営に関わることができます。運営に参加するのは、意外と楽しいものです。それは、分科会や交流会など、充実した学びと意義ある楽しい交流がある高生研大会だからだと思います。是非あなたも実行委員に加わっていただけませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください