【魅力満載! 大阪大会ここが見どころ25連発⑤】一般分科会2は生徒会と地域の融合 

なんと1つのレポートを7時間もかけて徹底分析。午前午後通しで開かれる一般分科会の一つは、熊本の吉田真一さんの「生徒会活動と地域イベントの融合」。

地域に根差した教育活動を実践していると、勤務校を「コミュニティースクール化」することが目標となる。

2年前報告の「1000人バーベキュー」に続く、「ギネスに挑戦」と銘打った「菊池温泉大そうめん流し大会」の行方は? 地域の方々を本校教育活動に取り込み、これまでの取り組みをいかに繋げるかを模索した実践です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください