【魅力満載! 大阪大会ここが見どころ25連発②】一般分科会1

高生研大会の大きな魅力は、実践を分析する一般分科会(9日)。この大会で、現地大阪の若手が2人デビューします!

鈴木誠一さんは、「特別支援学校での初担任実践〜A君と1組の指導」をレポート(午前)。

伝えたいことを上手く伝えられないA君のもどかしさに気づいたのは、学級崩壊の寸前。若者ばかりの担任団がなんとか危機を乗り越えたとき、彼らが見落としていた生徒がいた・・・。続きは当日! 乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください