東京大会 延べ190人の参加を得て終了

東京大会が終わりました。
学生の参加を30名以上。
大会を通しての延べ参加人数が190人を超えたと報告がありました。
新たな「分散型リーダーシップ」による組織運営が確認され、これから高生研の節目の大会となったことは間違いありません。
おそらくこの大会応援ブログも、発展しながら引き継いでいくことになると思います。
多くの会員や参加者で支えられた全国大会同様、この応援ブログ「ふいのまじわり」も多くの執筆者によって支えられてきました。
この場を借りて、執筆してくださった皆さんにお礼を言います。
忙しい中、記事を送っていただきありがとうございました。
しばらくは、大会の余韻を楽しむべく、記事の掲載があり得ます。
今後とも、布衣の交わりとしての高生研全国大会応援ブログをごヒイキに!
アンドウ@三重

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください