いよいよ始まる東京大会

東洋大学白山校舎にて今日(10日)から東京大会が始まります。
現高生研の最後の大会であり、新高生研のスタートでもあります。
その意味でとても楽しみな大会です。
常任委員として約20年、東京大会は早稲田高校、芝学園とそれぞれに
思いがあります。
今年は全大会の講演は田村哲樹氏(名古屋大学)の「熟議民主主義」
の講演でスタートします。
先月の末名古屋へ、Oさんと一緒に田村氏の講演の打ち合わせに行ってきました。
講演のタイトルは難しいそうですが、気さくで若くて長身のイケメンの研究者です。
指定討論も準備してもらっています。
ベテランの静岡のK氏(強引に頼みましたが)と若手大学院生の東京のF氏です。
この二人は好対照でバランスが良いと思っています。
時間は2時間と短いですので、どうぞ遠慮せず意見質問を出してください。
そして田村氏は夜の交流会も残って参加してもらえます。
交流会は夕食後、東洋大学の教室でじっくり「熟議」を語れます。
どうぞご参加お待ちしています。
常任・埼玉M

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください