子どもの前ではオトナはいい人になる

サトウ・最終回の投稿です。
 ◆◆◆
「大阪の教育」語り合う討論会 維新府議と高校教師
「「教育目標は首長が決める」とする条例づくりを主導した大阪維新の会の府議と、条例に不安を抱く府立高校の教諭が、ともに「大阪の教育」をテーマに意見をぶつけ合う討論会を27日、大阪市内で開く。「立場や考えの違いを超え、教育をよくするために一致できることを追求したい」と主催者。高校生や大学生の参加も募っている。
 呼びかけ人は維新の会の宮本一孝府議と、府立高校の佐藤功教諭。司会は小学校でPTA会長を務めた経験もあるラジオDJの山本シュウさんが務める。(下略)」
(朝日新聞))
 以下は、下記アドレス。
http://www.asahi.com/edu/news/OSK201207230046.html
27日、反対の教諭らに高校生が質問 教育関連条例(大阪日日新聞)
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/120725/20120725028.html
当日は、以下の「3ルール」をご理解いただいた方のみ参加いただき、おかげさまで会場定員を超す、約70名もの方に参加いただき、意見を交換しました。
①さまざまな考えをもつ方が集まって、みんなで大阪の教育のこれからを考えよう。「敵」をたたきのめそう的発言はNG。
②「意見」に対する反論歓迎。ただし、「人」に対する人格攻撃不可。
③高校生にもわかるコトバで話すように努めること。
 今回はツイッターやフェイスブックを使いこなす若者たちと共催できたので、当日は、ユーストリームとツイッターで生中継されました。
 お時間あれば、どうぞご覧ください。
 お時間なければ、「エンディング」だけでも、ぜひ!
●中継担当・Nさんから
≪7/27(金)≫「大阪の教育これから2 ~どうする?どうなる?大阪の教育~」のユーストリーム映像、はりつけておきます。
会場の狭さで音の反響が大きく、僕の実況はあまり聞き取れません…(汗)。
収録時間、そこそこ長いです。お時間のある時に、どーぞ♪
◇第1部 パネル・ディスカッション
http://www.ustream.tv/recorded/24276125
⇒‘レモンさん’に変身した山本シュウさんが司会。
高校教員2名&大阪維新の会府議会議員2名が、高校生を挟んでパネリスト出演。
会場も巻き込んだ展開で、終盤は‘ストーミング’状態?
◇第2部 参加者全員熟議
http://www.ustream.tv/recorded/24276968
⇒20分過ぎ頃に「いじめ」問題を議論するテーブルあり。
各テーブルの声、なかなか面白い!
◇各テーブルの最年少者からの感想発表~エンディング
http://www.ustream.tv/recorded/24277684
⇒この全体での締めくくりは必見!
永久保存版かも~♪
●こちらはツイッター中継。
ツイッター中継 http://togetter.com/li/346128
 維新の議員さんと共産党の議員さんも、高校生と同じテーズルにいるから、一生懸命に「わかるコトバ」で語られる。
 もちろん、おなじみ大阪高生研メンバーも多数映ってます。
 けど、この方法、すごく楽しいけど、「“熟”議」と言いながら、ゼッタイ深められないよなあ。
まあ、出会いの第一歩とすれば、ま、いいかぁ……。
 試行錯誤のなか、手探りで続けてきた「言うからには本気で「相手」を否定しない」は、果たして今後どう展開していくのか・・・。
 
 いよいよ半月後に迫った全国大会、急きょ設定された、大会最終日午前の問題別分科会
「政治と教育の“間”を考える
      ~大阪の状況から、全国の状況から~」
 担当:大阪高生研
 ゲスト:岡本厚氏(岩波書店『世界』前編集長)
 では、この部分のご意見もぜひうかがいたく思っています。
 東京でお会いしましょう!
                    (大阪・サトウ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください