全国大会3週間前、前触れ

第4回実行委員会は8月10日(金)9:00~東洋大学白山校舎1号館4Fの1409教室にて開催します。15名の実行委員が準備のために集合します。その他お手伝いできる人がいたら来てください。昼食をプレゼントします。仕事は本並べ、受付準備、会場の掲示物、順路案内掲示などいろいろあります。分科会会場のお世話係も募集しています。
さらに前日9日(木)の15:00~18:00まで紀要、しおり、議案書、書籍、その他の搬入作業があります。余力のある方は9日の15:00に白山校舎正門前に集合してください。1号館4階に案内します。そして18:00~は前泊交流会です。池野と船橋が幹事です。なおこのふたりは高級ホテルに3泊します。
書籍販売は64歳の平井敏久さんと58歳の船橋がやっています。群馬からの参加者10名も販売員です。藤川さん(熊本)と夏原さん(滋賀)と久田さん(愛知)も販売員です。池野、船橋、坂田、平井、平野その他で約500冊の古書を放出します。岐阜の田山地さんは私の出している古書を全部買いたいといいますが、「予約は10冊までね」と我慢してもらいました。古書のリストは大会のしおりに掲載します。
新刊書もあります。山吹書店、桜井書店、ほんの森出版、大月書店、青木書店、築地書館、教育ネット、学事出版、太郎次郎社、高文研に注文を出しています。
山吹書店からは「子ども・若者としあわせをひらく」(竹内常一・佐藤洋作共編)が近日出版されますが、20冊用意します。交流会では元都立高校校長の渡部謙一さんを招いています。著書の「東京の「教育改革」は何をもたらしたか」(高文研)を10冊用意します。
じゃあ、東洋大学白山校舎で会いましょう。
大会事務局長 船橋聖一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください