3学期が始まった

 3.11が起こった年にも同じように季節はめぐり、暮れた。そして2012年が幕をあけた。明るくもなく、暗くもなく、ただはじまったように思う。
 教師の仕事季節のめぐりと強烈に連動している。夏休み、冬休み、春休みがあり、その終わりと始まりに始業式、終業式がある。長期休業中といえども、昨今あまり休みが取れない現場であることを自覚はしている。そんな状況でも、「さあ今からどうする?」といった切り替えを迫られる感覚になる。「ならば、何らかの思いを託そう」と、気持ちがまだ湧いてくる。時間は流れ、体の中を巡るものが存在するからだと思う。

DSC006950.jpg
写真は1月7日に行われた油絵技法の実技研修会の様子。県下の高校美術部員80人あまりが集まった。うちの学校からも部員11名を引率。充実感があったらしく、そこそこ好評だった。同じ会場で「美術科授業授業作品展」が4日から7日にかけて行われた。どちらも、三重県高等学校美術の分野において初めての試みであった。
 「今年は何が出来るだろう」と高生研東京大会応援ブログを立ち上げました。思い起こせば、「応援ブログ」が初めてスタートしたのも東京大会でした。あれから7年。 こけら落としは1月3日に船橋さんの文をおねがいしました。緩やかにスタートさせるにふさわしい文章。評判も上々です。昨年、名古屋大会応援ブログの恩返しも込めて、これから少しずつ賑やかに行こうと思います。
 東京大会までは、今からちょうど8ヶ月。様々な語り口で、文章が綴られるていくことを目論みます。乞うご期待!

                                                三重高生研 安藤

3学期が始まった” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    大雪の青森です。
    東京大会の応援ブログ御苦労さまです。
    青森高生研の冬の集会は2月4日(土)5日(日)に浅虫温泉で行います。今回は、福島、宮城、八戸から東日本大震災の特別報告を行う予定です。
    1月末の全国会員通信に掲載されますのでご覧ください。
    「教師の仕事は季節のめぐりと強烈に連動している。」
    同感です。
    今年の4月で教師生活30年目。
    8度目の3年生担任となります。
    長男も大学受験、次男は高校受験の多忙な2012年ですが、
    是非、8月の東京大会には参加したいと考えています。
    応援ブログの原稿はのちほど送りたいと思います。(*^-^*)

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    青森からコメントありがとうございます。
    あいかわらず寒波が周期的に来てますが、
    今年の寒さはどうですか?
    三重に降る雪は例年より少ないような感じですが、
    ジミジミ冷え込む寒さは多いような気がします。
    北国からの原稿お待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です