初めての鳥取大会を終えて

高生研第56回全国大会が無事に終わりました。 参加者数は県外86人、県内22人、合わせて108人でした。(ただし、大会実務や交流会づくりだけに参加・協力いただいた方も含めると122人になります)。 現地事務局長としては県

交流会情報

親の会【らっきょうの花】は、10日の交流会②(18時30分〜20時30分)を担当します。 【会場:県民ふれあい会館4階】 多様な生き方をする若者達の保護者・支援者がお話します。 またインクルーシブダンスグループ『星の入り

鳥取のうまいもん紹介!②

【シロイカ】 初夏から晩秋にかけて、夜こうこうと明るく輝く日本海の風物詩「漁り火」。 この一本釣りで釣り上げられるケンサキイカを地元ではシロイカと呼びます。 甘みが強く濃厚な味わいが人気の鳥取の夏を代表する味覚です。 刺