全国通信171号、間もなくお手元に!

高生研のみなさま
会員通信編集長の井沼です。

昨日、京都・園部のTさん宅にて、京都高生研の4人と大阪から応援の僕と5人で、無事、通信の発送業を完了しました。
早いところでは明日くらいに届くと思います。

印刷6500枚を1人で引き受けてくれたT内さん(当日は私学の教研で来れず)。お疲れ様でした。
若手Yさんの実践をゆるゆるっと聞き込みながらのおしゃべりは、とても癒される時間でした。園部例会の暖かさを感じました。
Yさんには高校生活指導の実践執筆のOKいただき、さっそくTさんがそのための例会を企画されるなど、しっかり次につなげました。

でも、このあと、TさんとFさんがクロネコに持ち込んだところ、従業員の手が足りず、クロネコのシール貼りをさらに1時間された、とのこと。
最後までほんとうにお疲れ様です。

僕は、大阪の南から園部まで2時間余りの電車の旅。久々にゆっくり本も読めて、よかったです。帰りは、新京極の老舗スタンドでビールを1杯、梅田で子ども2人と合流して家族呑み、と、とても充実した1日でした。

さてさて、今回の171号は、前にも増してグループみんなの分担、協力がスムーズにいきました。編集・割付・校正に、それぞれの持ち味が光ったなあと思います。
この調子で、楽しみながら、遊び心を大切に、次回もやっていきたいと思います。

中身的にも、気楽に、しかし読ませる「見せ方」ができたかな、と思っています。
読まれたみなさん、気づいたこと、感想なんでも、ぜひメール下さい。

井沼淳一郎